2015年12月の日記

12月25日(金) クリスマス・仕事納め・忘年会

 11月までは皆勤賞、年末ちょっと躓いてしまいましたが、今年は無事完走できました。ちゃんと平日の9割外出できた年がこの10年あっただろうか・・・

 高校生の頃、担任の先生との『月曜学校来いよ?』という約束を反故にし続けてからというもの、約束をすると絶対に破ってしまうから約束しないようになってしまいましたが、歳男を過ぎて迎えた新年2015年は目標という名の自分との約束を一つしました。『嘘をつかない』。

 会場入りすると社長がビンゴマシーンの玉を一つ一つちぎっていた(↓)、ビンゴでアマギフ券当たった、変なおじさんが私のビールを半分飲んで忙しかった一年とともに去っていった。

 f:id:kalikan:20160114010901j:plain

 来年の目標は『また忘年会に出る』

12月26日(土)

年の瀬のせいか昨日もらった給料が8割なくなる。
5ヶ月ぶりにチュンカ(iTunesカード)も買い、最近増えてきたまきちゃんを覚醒させることは叶わなかったものの、くのいちんをゲット。

12月27日(日)

HR:なしから2日かけてなんとか上位に上がる。

12月28日(月)

妹とその彼氏さんを連れて実家へ。
メタルビルドトランザムエクシアで遊ぶ。童心に返ったと説明するがいつもだろと言われる。

12月29日(火)

なんと補助チケから季節外れのプール凛ちゃん。
イージーでもエキスパートでもなにか1曲フルコン→ホーム画面で勧誘のバナーが出てくるまで待→ってから回すというマイフォーム(型)。少しの達成感を得てから回すことで気持ちに余裕ができ、ワンクッション設けることで連コを防止する効果がある。

12月30日(水)

 四半世紀四半世紀と時間の経過を大袈裟に言いたい時には使うことがありましたが、本当に四半世紀の時が経ってしまい人生五十年ならその半分、25歳になってしまいました。25まできたら誰でも完全に独立したパワフルな大人になると思っていたのですが、大人になったら自動的に字がうまくなるくらい気のせいだった。目線の高さも鏡や自分の名前を見た時のしっくりこなさも中2~3からのここ10年変わらず、今いる立ち位置は誰かの仮のなんかなのではないかといつもたまに思う。
 唯一明確に変わったと感じるのは『深夜のテンションがなくなった』こと。十代の頃は深夜にノリノリで書いた文章を見て翌朝血の気が引いたり、徹夜でスマブラやってると4時頃異常にキレやすくなることがしょっちゅうでしたが、今は昼でも夜でも何やってるのか何が起きるのかよくわからない。いつ自分に満足と納得と実感がいくのか?ニュートラルな自分を探してふらふら過ごしている自分こそが長い年月を経てこの身に宿った自分という人格なのかもしれない。

12月31日(木) 大晦日

やっぱりにこにーがナンバーワン

広告を非表示にする